研修プログラム開発ワークショップ【第2弾】開催のご案内

 高校探究プロジェクトでは、昨年度、指導主事対象オンライン対話を開催し、全国の教育センター等で、高等学校の教員研修に関わっておられる先生方にご参加いただき、地域横断型の新しいカタチの研修デザインについて対話していただきました。その際に、「指導主事としてのエージェンシーをどのように発揮するかを考えたい」「全国に多くの同じ考えを持った方がいるのは刺激になります」「自県の先生方が笑顔で授業に向かえるように研修講座を充実させていきたい」等の声を頂戴しました。
 そして、今年度、6月18日に、青森県総合学校教育センターの指導主事の方を中心に、他県の指導主事や校内の研修を担当される方とともに企画した「研修プログラム開発WS」を開催しました!

 研修プログラム開発WSの【第2弾】は「目線合わせ」をテーマに開催します!!
 「目線合わせ」は、WS型研修の成功の鍵になります。前回の参加者からも、「『目線合わせ』が難しいと感じています」「どうやったら目線が合うのか」「『目線合わせ』をするにはどうしたらよいか、みなさんと考えたいです」「『目線合わせ』ができていないと対話にならない」といったお声をいただきました。

 今回は、当プロジェクトで用いている様々な「目線合わせ」の題材を参照しながら、「ICT活用」をテーマとしたWS型研修プログラムの「目線合わせ」の題材を一緒に開発してみませんか。多くの方のご参加をお待ちしております!

** 開催概要 **
日 時:2023年8月26日(土)10:00 ~ 12:00
参加費:無料
形 式:Zoomによるオンライン
対 象:高校の研修に携わる指導主事等、校内研修等の担当の方
申込締切:2023年8月23日(水)まで
※Zoomリンクは開催日の数日前までに送信します